レーザーでシミ治療をしました

年齢とともに、お肌のシミが気になってきた

年齢とともに、お肌のシミが気になってきました。
日常的に、日焼け止めを使ったり、美白化粧品を使って、対策はしていたのですが、できてしまったシミには効果があまりなく、どんどん増えている状態だったので、エステサロンに通う事も考えたのですが、もっと根本的な治療を行う方が、確実なシミ治療ができると思い、ネットで調べていたら美容皮膚科でできるシミ治療の存在がでてきました。
レーザーで行うシミ治療は、色々種類があるようでしたが、友達が近くの美容皮膚科に通っていて、炭酸レーザーと塗り薬を使った方法で行っていると教えてくれたので、私もカウンセリングにいってみることにしました。
その美容皮膚科では、炭酸レーザーでシミの部分を照射して、さらにレチノイン酸とハイドロキノンを使っていくという方法で行う方法と、フォトフェイシャルというものを使ってアプローチする方法とありましたが、料金を比較した時に、前者の方が全然安くできるようだったので、速効性に関しては後者の方があったのですがハイドロキノンも使っていく方を選ぶことにしました。
炭酸レーザーは、びりびりと、油がお肌ではねているようなかんじで、痛みを感じました。
焼けるような臭いもしたのですが、耐えられないような痛みではなく、涙は少し出てきましたが、麻酔を使うような感じでもなく、これなら通えると思いました。
照射をしてもらった部分に、看護師さんに塗り薬を塗ってもらい、数日間赤くなったりかさぶたのようなものができて、新しい皮膚に生まれ変わると言った感じです。

年齢とともに、お肌のシミが気になってきた / シミを薄くしていく効果が期待出来る / ずっと気になっていたシミが目立たなくなっていた

レーザーのシミ治療に救われました

若い頃から顔にシミがあり、年齢を重なるに連れて、量や範囲がだんだんと増え、色素も濃くなってきたように感じていました。
テレビや雑誌などを見て、良いというものはすべて試しましたが、どれも決定的な効果はありませんでした。
あらゆるスキンケアを試し、メイクでごまかしたり、いろいろ工夫をして来ましたが、限界を感じていました。
ある日、久しぶりにあったお友達から、申し訳なさそうに、顔のシミが増えてきたことを、それとなく言われてしまいました。
気心の知れた、何でも話せる仲の良い友達ですから、それは悪気の無いものであり、私のためを思って言ってくれているのだとは分かっていますが、それでも、自覚をしているだけに、少なからずショックを受けました。
その出来事があったからと言うわけではありませんが、顔のシミが気になるようになり、ストレスになって来ました。
お出かけをする前に鏡を見ても、シミが気になるようになり、人前に出るのが嫌になって来ました。
このままではいけないと思い、いろいろなお友達に相談したところ、レーザーのシミ治療があるというお話を聞きました。
技術が進み、機器の性能もアップして、昔とは違って、トラブルの可能性は極めて低いことや、さまざまな成功例を聞いていくうちに、ぜひ私も同じ体験をしてみたい思いが強くなり、お友達からクリニックを紹介してもらうことにしました。
予約をした当日、クリニックに足を運ぶと、他の利用者と被らないように配慮されており、待合室には誰も居なくて、私の足音だけが響くような状態でした。
もしも他の利用者と居合わせたとしたら、緊張していたに違いなかったので、今にして思えばありがたかったと思っています。
受付を済ませてからしばらく待つと、カウンセリング室に通されて、先生とお話をすることになりました。
カウンセリング室と言っても、まるで応接室のような、ゆったりとしたお部屋で、良い意味でクリニックらしくないと感じました。
何でもお話してくださいと言うことだったので、これまでの悩み、経緯を夢中で話し、気が付くと余計なことも話していたと思います。
それでも、うんうんと頷いて、親身になって聞いて頂きました。
そして、最後の方まで、聞くかどうか迷ってましたが、せっかくお世話になるのだから、すべて話をしたいと思い、レーザーによる、お肌へのトラブルの懸念も、思い切って話しました。
もしかしたら、失礼に当たるかもしれない、怒られるかもしれないと思いましたが、そんな素振りを一切見せることなく、冷静に、お話をして頂きました。
そこで、レーザーによるリスクの説明をして頂き、同時に、そのようなトラブルは、最近では、まず考えられないことや、万が一、そのようなトラブルがあった場合は、最後まで保証するという話をして頂きました。
そして、カウンセリングの最後のほうでは、そのような質問をしてくれて良かったということも言って頂きました。
このようなやりとりの中から、こちらの先生だったら信頼できると感じ、レーザーのシミ治療をお願いすることにしました。
施術をする当日、もちろん緊張はしましたが、それよりも、悩みが解決できる瞬間を想像して、わくわくしていました。
ベッドに横たわり、麻酔の注射をし、レーザーが当てられました。
やや、じわじわした熱を感じたり、ほんのりとピリッとした痛みを感じる程度で、気が付くと、無事、すべての施術が終わってました。
それから1週間弱経過した頃、これまで、いろいろなスキンケアを試し、効果が無くて悩んでいたのが何だったのかと思うほど、シミがきれいに消えました。
その後の経過も良く、懸念していたトラブルも一切無く、人前に出る時もまったく気にならなくなり、お出かけするのが楽しくなりました。
今では、まず最初に勇気を持ってシミを指摘してくれたお友達、丁寧に対応してくださったクリニックの皆様に、感謝しています。
"